仕事とキャリアと私。

都内で働くOLです。日々仕事に燃えて、成長のために読書をしたり、キャリアアップのため研修を受講したりと奮闘中!自分にとって最適なワークライフバランスを模索しながら、光差す未来が訪れるような情報発信をしていきます。

これからの時代の仕事とライフスタイルの変化を希望から予想してみる。

f:id:ms-diamonds-sea:20200529194856j:plain


新型コロナウイルスの影響を受けて、私達の生活も働き方も激変してきました。これまでも導入を推進されてきたテレワークに二の足を踏んでいた企業も、緊急事態宣言を受けて導入に踏み切ったところも多いように思います。

 

テレワークという新たな価値観に不安や懸念を抱いていた人も、「職場にいかなくても出来ることは多い」ことを知るいい機会だったかもしれません。

全国的に緊急事態宣言が解除されてからも、原則テレワークを継続する企業も多いのではないでしょうか。少なくとも私の身の回りでは、テレワークを継続する会社が多く、オフィス縮小化の動きをするところも増えてきたと聞きます。

 

予期せぬ変化によって、これからの時代の仕事や選びやライフスタイルがどう変わっていくかを予想してみました。希望的観測ですが、私個人の未来への期待が多分に含まれています!笑

 

仕事選びの新たな基準 

奇しくも、新種のウイルス感染の拡大によって働き方改革が加速度的に進んだわけですが、この流れは社会に浸透するまで進んでいきそうな予感がします。テレワークが可能な職種に限ってですが、社会の新常識として浸透していくと、これからの仕事選びの基準にも影響がありそうです。

 

 

従来の働き方は、「生活エリアと就職エリアは往来できる範囲内」であることが大前提だったので、働く場所と住む場所は常にセットで考える必要がありました。

私の場合、もとより通勤時間がストレスの元だったので「片道30分圏内」であること、仕事を選ぶ基準でしたし、職場が選びやすい場所に住むという選択をしていました。

 

ですが、もし今後「働く場所=自宅メイン」となるならば、職場と家の距離を加味せずに、仕事を選べる時代が来るかもしれません。

 

私はいま都内勤務&在住ですが、今勤めている会社は今後オフィスを3分の1に縮小することが決まっています。よほどのことがない限りは自宅が職場となっていく流れが見えているので、近い将来、仕事を変えずに沖縄へ移住なんてことも可能になるのではないでしょうか。

 

いわば、日本全国フリーアドレス

(さすがに時差があるとコミュニケーションが大変だと思うので国内限定で。笑)

 

好きな場所に住み、やりたい仕事ができる未来って最高すぎませんか?

都会には疲れたけど今の仕事を続けたり、慣れ親しんだ地元にいながら勢いのある地方都市のベンチャーに挑戦したり、通勤という概念がなくなれば、幅広い選択が可能になるかもしれませんね。

 

家=職場で「部屋選びの基準」も変わる?

みなさんの「住む家」の選ぶ基準はどのようなものですか?

 

週5日は会社に出社することを前提にしていたため、「駅から徒歩5分」「都心へのアクセスのいい沿線沿い」などが優先度高く設定されていた方も多いのではないでしょうか?

今後、テレワークが定常化すると、家を選ぶ際の条件や優先度も大きく変化がありそうです。

 

私は今年の秋に引越しを予定しているのですが、自分自身も家選びの基準が大きく変わってきたことを自覚しています。

家賃の予算以内で家を選ぶなら、以前と比べるとこんな変化がありました。

 

【テレワーク導入前】

  1. 通勤のしやすさ(駅から徒歩10分以内、3路線以上は通っている駅周辺)
  2. コンビニが近い
  3. 宅配ボックス

 

【テレワーク導入後(現在)】

  1. スーパーやドラッグストアが近い
  2. 間取り・広さ
  3. 防音

 

以前は、「仕事から帰って寝るだけ」だった自宅は、職場への往来の拠点として選んでいたことに気が付きます。ですが、今後は「住まい=職場」となってくると、生活環境の快適さ重視にシフトしてきました。

 

いまでも週に1回しか駅にいかないので、駅チカ物件を選んで家賃が上がるくらいなら、駅から遠いけど広い部屋の方を選びます。迷わずに!!

 

まとめ

今後はまずます場所や時間の自由度が増して、職場と住まいの場所に縛られずに生活出来るようになるのも、そう遠い未来ではないかもしれません。日本全国どこでも仕事ができるようになったら、人生設計ももっと自由に描けるようになりそうです。

仕事も生活スタイルも、自分で自由にデザインして、理想の生き方を突き詰めていきたいですよね。

 

変革期で大変なことも多いですが、新状態が定着した後は、もっと自由にいきられる時代が来ることが楽しみです。

 

 

緊急事態宣言解除後も、家でも外でもOKな選択肢がほしいという話。

f:id:ms-diamonds-sea:20200525000620j:plain

来週にも、全国で緊急事態宣言が解除されようとしています。

 

ようやく以前の日常が戻ってくるのかな、うれしいな…!!

という気持ちもある反面、外出自粛要請がなくなっても、「必要がなければ家でよくない?」という気持ちが日に日にましていくのは、在宅に慣れすぎてしまい、その快適さを知ってしまったからでしょう。

 

家でできることってこんなにあった!

緊急事態宣言中の約2ヶ月間で、私はあまりにも在宅生活を満喫してしまっていたようです。

 

家で快適に過ごすためのグッズは惜しみなく買い揃えてしまって最高の生活環境です。

 

ごはん創るのあきた〜と思っていたけれど、毎日3食準備できる食材のローテーションもできてきて、時短で作れる技も身につけています。

 

友達に会いたいな〜と思ったら、オンラインでいつもの与太話だってできてしまいます。

 

会社の設備がないと不便!となげいていた仕事も、ひと工夫すれば問題ないものばかりだし、なにより現状に慣れてしまい不便さを感じないからだになってしまいました…。

 

会社にもジムにも行けなく運動不足が困ると思ったら、家でできるエクササイズはYouTubeに山のようにアップされていました。通勤時間で使っていた時間で運動をして、さっと仕事に着手!最高に効率がいい習慣ができました。

 

どうしよう、おうち時間が快適すぎる…。

 

気分転換に外出できれば充分

あれだけ外に出たいと思っていた気持ちがウソのように消え、「え…毎日外に出ますか…?本当に…?」と思えてくるから不思議です。

緊急事態宣言が解除されても、必要がなければ外出しなくていい!という風にしてくれないものでしょうか。

 

外出のタイミングは、「あそこのお店のカレーが食べたい…」とか「このアクション映画はどうしても映画館でないと!」とか、ときより気分転換したいときだけで充分なのでは…?

 

選択肢が増えたらいいな

これからの仕事や生活も、家でもいいし外でもいいという選択肢のある状態になってほしいものです。

「家にいなければいけない」と思うとそれはそれでストレスだけど、「絶対出社しなきゃいけない」となるのもそれはイヤ。(笑)

 

自分の意志で柔軟な選択が出来ることが当たり前の社会になったらいいなと願ってやみません。

おそらく私は、極力家にいることになると思います。

だって、超快適なんだもん。(笑)

 

お題「気分転換」

【転職のテーマで最優秀賞に選ばれました】転職コンプレックスが払拭できた!

なんと!この度、「転職nendo×はてなブログのお題キャンペーンで、最優秀賞に選んでいただきました!!

blog.hatenablog.com

 

書いた記事はこちらです↓

ms-diamonds-sea.hatenablog.com

 

うれしーーーーーい!!

はてなブログさんも株式会社Jizaiさんもありがとうございます!!

次に転職を考えるときは「転職nendo」さんにお世話になると決めました!(笑)

 

実は約1年前の2019年4月にも、POLAさんのお題「わたしの未来予想図」でも受賞したことがあるのですが、その際は「優秀賞」をいただきました。

blog.hatenablog.com

 

このキャンペーンで書いたブログはこちら↓。

ms-diamonds-sea.hatenablog.com

 

あれから約1年間、好きなように自分の思いを綴ってきましたが、そんななかにも成長を感じられて、ひとり喜びをかみしめています…!(うれしいっ)

 

そんな喜びもさることながら、もうひとつ心境の変化がありました。

私の長年の転職コンプレックスが、こうして多くの人にみてもらい、転職支援会社さんから「いい!」と言ってもらえた(=賞をもらった)ことで、消化できたように思うのです。

 

このブログでは、自分の過去の選択や価値観を前向きに考えられるようになった心境の変化ついて書いていきます。 

f:id:ms-diamonds-sea:20200520222821j:plain

 

転職コンプレックス払拭!これまでの選択に後悔はない!

「転職」のお題で書いたブログでも綴っているように、私はアラサーですでに3回の転職を経験し、数社を渡り歩いてきました。転職に寛容になった時代とは言え、自分でも「ちょっと多いかも?」と思うこともあります。

 

当然、転職のたびに親には呆れられるし、友人にも「また?!」と言われる始末。周りからの目は厳しいものです。

 

こうした教訓を機に、自分にとっての理想の職場は、

”変化させるものではなく、見つけるもの”

 

それでも、私の会社に対するスタンスはこんな感じ⇑なので、嫌々働くぐらいなら理想を追いかけて転職したらいい!という考えは変わりません。自分の意志で転職しているので、一度だって後悔したことはないのですが、自分の信念と周囲の目(いわゆる世間体ってやつ)との狭間で、ちょっと肩身の狭い思いをしてきました。

 

誰かに認めてもらえたことが自信に

「転職」に対する前向きな気持ちと、ちょっとの後ろめたさを抱えながら書いたブログ。優秀賞で選んでもらえたことが、本当に嬉しかったです。

 

純粋に賞をもらえたことも、Amazonギフト券3万も、すっごく嬉しいです!

けどそれ以上に、誰かに認めてもらうことで、私のこれまでの選択や価値観は間違ってなかったのかな、と自信を持てるようになりました。

 

転職して褒めてくれる人ってなかなかいませんから(笑)、この賞が私の転職コンプレックスを払拭/strong>するきっかけになったように思います。

 

これから転職を考える人へ

2020年5月。

新型コロナの影響もあり、予期せず転職を余儀なくされる方も、これを機に仕事を変えようか考えるきっかけになった方も多いのではないでしょうか。

 

景気や社会情勢によくも悪くも影響を受けてしまうのは悲しい宿命ですが、そんななかでも活躍できる場所は必ずあると思っています。自分の理想探しを諦めずに、前向きに転職に臨めば、いまよりも少しずつ働き方をよくしていくこともできるはずです。

 

私は一度だって転職したことを後悔していないし、もし理想とは違ってもまたやり直したらいいと思っています。自分の仕事を変えることは、かなり勇気のいる選択だと思いますが、その一歩は自分の未来に期待しているから踏み出せるものだと思うのです。

 

大変な時期ですが、前向きに頑張っていきましょう!! 

【FiNC】在宅中に健康管理したなら絶対使うべきヘルスケアアプリを紹介します!

f:id:ms-diamonds-sea:20200518212801j:plain

おうちライフ、楽しんでいますか?

「暇すぎる」と思っていたおうち時間も慣れてくると快適なもので、自粛前より規則正しい生活ができるようになったと自負しています!

 

最近は大嫌いだった運動も取り入れて、食事・睡眠・運動のバランスがよくなってきている気がするけれど、せっかくだから記録してみよう!ということで取り入れだしたのがヘルスケアアプリ『FiNC(フィンク)』です。

finc.com

 

2週間ほど使ってみたところ、これがとてつもなく優秀だったので、おうち時間の自分を知りたい人にぜひ取り入れてほしいアプリです!

 

 

AIトレーナーが健康の徹底アドバイス!健康になりたくなる超有能アプリ『FiNC』

まずはじめにお伝えしておきたいのは、私はこの手の毎日コツコツ系アプリが大の苦手だということです!(笑)

やりたい気持ちはあるけど、シンプルにめんどくさいというのが正直なところ。

ですが、FiNCに関してはいまのところ2週間ほど継続できています。

(私史上初の快挙かもしれない…!!)

 

「健康管理したい」けど「めんどい」のバランスが、頑張る>めんどいといい塩梅にモチベーションを保てている秘訣は、アプリの有能さにあります。

FiNCの各種機能を使ってみた感想と3つのメリットをご紹介します。

 

FiNCとは?

FiNCは、歩数・体重・睡眠・食事・生理といった健康にまつわるデータをまとめて記録できるスマホアプリです!

最先端の人工知能(AI)が搭載されていて、栄養のアドバイスやトレーニング動画などの情報発信をしてくれるという優れもの。

 

そして、毎日記録を継続したり、歩数の目標をクリアしたりすると、ポイントが貯まっていき、FiNC内のショッピングサイトで健康アイテムを購入する際にも使えます。

多彩な機能が完備されていて、健康に関することなら、FiNCさえあれば一元管理できるという万能アプリです!

 

各種機能を使ってみた感想

FiNCを使い始めて2週間ほど経ちますが、期待していた以上に優秀なアプリです!

まずは各5つの機能を使ってみた感想を。

 

①歩数

歩数は、スマホやスマートウォッチを身に着けていれば、自動でアプリ内に情報を取り込んでくれます。

 

私の場合(?)1日の目標歩数は「8,000歩」に設定されているのですが、実際に数値化してみると、自分の生活レベルが怖いほどあらわれます。

 

これは、在宅中のとある1日の歩数なのですが… 

f:id:ms-diamonds-sea:20200518181301j:image

350歩ーーーー!!??

 

1日24時間もあるのに歩行時間17分って人としてやばくない…??と、自ら奮起するきっかけになったのはこの数値のおかげかもしれません。

見える化するって、とっっっっっっっても大切です!!

 

心を入れ替えて、家でトレーニングをするようになってからはこのとおり!! 

f:id:ms-diamonds-sea:20200518180656j:image

8000歩って結構頑張らないと届かない数値だなぁと、トレーニングをはじめてみてしみじみ感じる日々なのですが、目標には満たないものの、6000歩も歩くと

「私、ちゃんと生きてる!」って気がします!(笑)

 

いまは1日8000歩に到達するために、毎日少しずつトレーニング量を増やしているところです。

明確な目標設定があると、頑張りたい気持ちになってきますね!

 

②食事

これまで食事は、好きなものを好きなように食べてきましたが、毎日の運動量(歩数)や体重を目の当たりにしてしまうと、そんなことも言っていられません。

 

1日の食事を記録していくと、摂取カロリーや栄養素(たんぱく質・炭水化物・脂質)のバランスまで計算してくれます。

f:id:ms-diamonds-sea:20200518180651j:image

私、思ったほどカロリーを摂取してない(目標に届いてない)のに、体重が増えるのはなぜ?!と思いきや、脂質の比重が多すぎる…という事実を知ってしまいました。

そして、からだ造りに大切なたんぱく質がぜんぜん足りない…!!

 

「自炊してるから健康的!」とか思い込んでいましたが、実は栄養バランスが全然なってないことに気付かされました。やはり食事も「見える化」して、意識的にバランスを摂っていくのが大切ですね。

 

③体重

これまでずっと目をつむってきた体重計とも、数カ月ぶりに再会する決心をかため、FiNCに毎日記録しています。それは、ご丁寧に「体重記録した?」ってFiNCが通知してくれるからです。

 

f:id:ms-diamonds-sea:20200518202819j:image

いまのところ、うれしい変化はありませんが、AIのフィンクちゃん(真ん中のまる)がニコニコ笑顔で励ましてくれるので、メンタルをギリギリ保てているところです。(ありがとう、フィンクちゃん!) 

f:id:ms-diamonds-sea:20200518183709j:image

 

④睡眠

睡眠に関しては、いまのところ何かの指標として行かせていないというのが正直なところですが、睡眠のリズムを知るを知る機会がなかったので、「意外とちゃんとしてる?」ということが分かってひと安心。

自粛明けも、睡眠リズムを崩さないように意識するにはいいかなと思ってます。

f:id:ms-diamonds-sea:20200518195736j:image

ちなみに、睡眠のバーがピンク色のところは目標の時間に起きることができた日。グレーは、目標時間を超ちゃった日ということらしいです。

2日も寝坊してる…。(笑)

 

⑤生理

以前は生理の記録は別のアプリを使っていたのですが、FiNCを使い始めてからはここに記録しています。

体調の変化はもちろん記録できてホルモンバランスもカレンダーで見ることができるし、つらい時の過ごし方やおすすめのストレッチ動画の提案もしてくれるので、めちゃくちゃいいかも…!!

f:id:ms-diamonds-sea:20200518202142j:image

 

FiNCの有能すぎる3つ特徴

さきほど紹介したように、5つの健康指標の記録に関しては申し分ありません!

それに加えて、継続したくなる魅力も満載なので、今回は3つに絞って紹介します。

 

①こまめに通知が来る

毎日コツコツ系の記録が苦手な方には、リマインド機能がやっぱりおすすめ! 優秀なAIのフィンクちゃんが、記録漏れのときにもお知らせしてくれるので、習慣になるまで継続できる!という利点があります。

 

在宅期間中の時間を持て余しているときこそ、こまめにサポートしてくれるアプリを使って習慣化していくのがおすすめ!

 

②パーソナルケアが的確

最先端のAIが搭載されていて、入力されたデータから、その人に合わせたアドバイスがその都度通知されてきます。

まるで、パーソナルトレーナーをつけているような感覚…!

(なんて贅沢…!)

 

カロリーが少なめのおやつを!と思い、満を持して(?)おせんべいを食べたら、「塩分が多いよ」とフィンクちゃんに指摘されてしまいました。

どうりでむくむと思ったよ…!!

f:id:ms-diamonds-sea:20200518180621j:image
データ入力を欠かさなければ、自分の状態にあったアドバイスがもらえるので、毎日コツコツが苦手な私でも「ちゃんと記録しよ…」という意識が働きます。

毎日の生活は、健康情報の宝庫ですね!

 

バランスが偏ったときの食事のとり方やおやつの選び方まで教えてくれるので、食材選びにめちゃくちゃ参考になります。

自分で毎日レシピを考えるのは正直しんどいので、ありのままの食生活をさらけ出して、フィンク先生にアドバイスをもらったほうが効率がいいと思ってます!(笑)

 

③頑張るとポイントが貯まる

続けた分だけ、ポイントになって還ってくるというのもFiNCをのいいところ。

毎日アプリをひらくだけログインボーナスがつくり、食事の記録をしてもポイントがもらえます!

 

f:id:ms-diamonds-sea:20200518210942j:image

頑張れば頑張るほど、その証としてポイントが還ってきます。

私が勝手に頑張ってるだけなのに、すっごいうれしい…。しかも、このポイントでFiNC内のショッピングモールでお買い物ができるのでお得感がすごい!!

(注:ポイントは購入額の20%まで利用可。全額じゃないです。)

 

まとめ

FiNCは健康管理をはじめたい人に、超おすすめしたいアプリです。

こういうの苦手だわ〜という人でも、パーソナルトレーナーをつけているように自分にあったアドバイスをくれたり、頑張りがポイントで還ってきたりと、続けたくなる仕組みも満載です。

 

より意識的に健康管理をしたい今だからこそ、有能なアプリで健康を意識を高める習慣を身に着けていくのにピッタリだと思います!

外出自粛が解禁されたら「あれ?前より超健康的になってない?!」と驚かれるくらい、アプリを活用して健康的に大変身していこうと思います。(特に体重に変化がほしい…。笑)

 

健康にアンテナをはっている方は、ぜひチェックしてみてください!

いま会いたい人は、変化のきっかけをくれた人。

f:id:ms-diamonds-sea:20200511234756j:plain

”会いたい人”のお題をみて、ふとMISIAの「逢いたくていま」を思い出したのは、先週まで再放送していた『JIN -仁-』を観た影響に違いない。

 

このドラマは、タイムスリップしてしまった主人公の仁先生や、多くの文化や技術が発展途上の江戸時代を懸命に生きる人達が、医療を通じて困難を乗り越えていく物語。

時を経て令和になったいまの時代でも、新型コロナウイルスと奮闘する私達の姿は、こ時代背景は違えど、このドラマと重なるところが多く感じます。

 

神は乗り越えられる試練しか与えない

これは、ドラマのなかでも仁先生が繰り返し発するセリフで、この言葉を胸に多くの困難を乗り越えていくストーリーに胸が熱くなります。

そういえば私にも、ある人の一言がきっかけで、大きなターニングポイントを迎えたことがありました。

 

こんな状況になってみて、あの時思い切ってよかった!と心底思います。そんな重要な転機のきっかけを作ってくれた人に、いま会いたい。

 

ゼミの先生と1年ぶりの再会

私も実は、医療関係者のはしくれです。

いまは医療従事者ではなく、いち会社員ではありますが、もともと医療の路を目指そうと思ったのは、「将来安泰な気がする」なんて安易な気持ちからでした。

 

医療の路を目指した時、大層な志があったわけでもなく、なんとなくその道に進み、なんとなく就職を決め、なんとなく生きていました。

就職1年目はドラッグストアに務め、それなりに楽しい毎日を過ごしていたけれど、ふと「なんでこの仕事選んだんだっけ?」と迷子になっていきます。

嫌じゃないけど満足もしていない、すごく中途半端な状態。それでも毎日自分なりに仕事を楽しんではいました。

 

そんななか、同じゼミのメンバーの同窓会も兼ねて、教授に会いにいったときのこと。私は、その時のひとことがきっかけで、新しい道へ舵を切ることになったのです。

 

勇気をもらったひとこと

同期のメンバーや教授(H先生)と、1年ぶりに再開して近況報告。

楽しく毎日を送る人もいれば、職場の悩みを抱える人もいて、みんな新しいところで頑張ってるんだということを肌で感じて、活力をもらった一幕でもありました。

 

その日の帰り道、H先生と並んで駅まで歩きながら近況を話していたら、私がいまの仕事に満足していないことは見抜かれていました。もともとゼミにいたときから、なんとなくゼミに入ってなんとなく就職したことも、分かっていたのだと思います。

 

本当は開発の道に進みたかったけど、自信のなさから逃げてしまったことを本当は少し後悔していました。でも、変える勇気もなかった私は、「別に今の仕事が嫌なわけじゃないんですけど…」と歯切れの悪い感じ。

そこをバシッと、「ずっとそうやって逃げていたら、ずっとモヤモヤしたままだよ。」と言ってくれたH先生が、続けていった言葉。

 

「僕も、自分で選んだ路が違ったと思ったこともあったけど、自分の意志で決めた路に後悔したことはないよ。」

 

この言葉が、私の背中押しとなって、就職から1年で転職し、それからずっと医療系の開発業務に従事し続けています。

先生が言ったように、あのときの選択に後悔していないし、昇格して昇進して、モヤモヤしていたあの頃には、想像できなかった景色が見えてきた気がします。

 

あれから同期と集まることも、先生に会う機会もなくなってしまったけれど、あの時新しい道へ進む勇気をくれた先生に、いま会いたいな。

 

おわりに

日常が様変わりしてしまった今だからこそ、昔を振り返ることも多くなりました。

こうして人と会うことができなくなったときに”本当に会いたい”と思うのは、変化のきっかけをくれた人や転機のタイミングに居合わせた人かな、としみじみ思います。

 

あの時、先生の言葉がきっかけで、人生の舵をきれてよかったということを伝えにいきたいな。 

 

今週のお題「会いたい人」

【Youtube】初心者でも続けられるTRF「EZ TO DANCE」でアラサー全力ダンス!

f:id:ms-diamonds-sea:20200511211409j:plain

みなさん、からだ動かしてますか?

東京では外出自粛がはじまってから1ヶ月以上。家で過ごすことも慣れてきたものの、運動不足が深刻でかなり体が重たくなってきました。(いろんな意味で)

 

最近は友人に教えてもらったYou Tubeの動画でダンスエクササイズをはじめたのですが、これが思っていたよりめっちゃいい…!普段はダラダラとしてしまうことが多いので、シャキっと気合を入れて全力でダンスする時間は、いい気分転換になります。

 

アラサー必見!懐かしの曲にあわせて全力でダンスで運動不足解消!

私が毎日取り組んでいるのがこちら!

You Tube『アラサー健康ちゃんねる』を運営する竹脇まりな(Marina Takewaki)さんの『EZ DO DANCE』です。

アラサーなら誰もが自然と口ずさんでしまう(?)TRFの『EZ DO DANCE』にのせて、誰でも踊れる簡単な動きで踊りたおします!ダンスの時間は4分半ほどですが、とにかく全身をフルフルに使うので、短時間でのやりきった感がもう…(絶句)。

全身筋肉痛になって、久しぶりに「あ〜〜私運動してる…」という感動と充足感を毎日味わっています。

 

運動嫌いで基本三日坊主(運動系は特に)の私ですが、今の時点で約1週間ほど継続できています!(奇跡…)

この動画のダンスは、継続したくなる魅力満載です。

運動不足に悩むアラサーのみなさん、ぜひこの動画を見てLet's Dance…!!

 

動きがかんたんで誰にでもできる

私のようなダンス未経験者は、カッコいいダンスへの憧れもあり、これまでもいろんな動画に挑戦しようとしてきました。

ただ、見ているのとやってみるのとは訳が違って「これどうなってんの…?」と動きにからだが着いてこないことが多く、すぐ挫折…。(極める気はない。笑)

 

でもこのダンスは、動きがとにかくシンプルなので、ダンス初心者でも大きくからだを動かすことに注力できます!

懐かしの曲に合わせて思いっきり動くと、爽快感があってめっちゃ気持ちいい〜〜!!

 

一緒に頑張ってる…!と思わせてくれる

4分半、信じられないくらいからだを動かすので、恐ろしくしんどい…! 

ダンス動画って、涼しい顔して簡単そうに踊っているのもカッコいいんですが、普段運動しない私にとってはすごいギャップを感じます…。

 

まりなさんのダンス動画の魅力は、ダンスしてるまりなさん自身も実は結構しんどそう…!(笑)

「ぐああああ!」って字幕とともにしかめた顔を見ると、「私もキツイっす…!!」と気持ちを代弁してくれているような気がして、私も最後まで一緒に頑張ろう!と活力をもらえます。

完璧じゃないところがすごく親近感が湧いて、ダンス初心者の心の支えになります。

 

ひとりで黙々とやるダンスエクササイズも、友達と一緒に踊っているような感覚がするところが、毎日継続できる秘訣です!

 

笑顔が素敵 

地獄のような4分半なのですが、エクササイズ中のまりなさんがすっごく素敵な笑顔で、超いやされるのもポイント!!

しんどくなると鬼のような形相になりがち(笑)ですが、まりなさんが笑顔で楽しそうに踊っているのを見ると、私自身も口角を上げることを意識したり、楽しもうって気持ちになれたり、しんどい以上の価値があります。

 

笑顔はプライスレス…!

しんどいながらも笑うことを意識してからだを動かすと、最後は「楽しかったー!」って感覚になるので、おすすめです!

 

おわりに

いまはいつでもどこでもどんな情報でも入手できる時代。

難しいことを考えず、自分の肌感にあったものと付き合っていくと、持て余していた時間も有意義に使えるようになると思います。

 

お気に入りの動画を見つけて夢中になっている時間って、あっという間に過ぎてしまいます!特にアラサーの方には、懐かしさを感じながら、全力でからだを動かしてみませんか?

 

今後の体重の変化にも期待したいところですが、まずは楽しく運動習慣!

 

お題「気分転換」

オンラインで済む仕事って意外とあるなあと気づいたこと。

f:id:ms-diamonds-sea:20200430124015j:plain

オンラインメインの生活がはじまって数週間経ちました。

 

強制的に進められたリモートワークで、働き方が大きく変わってきています。

人混みを避けるという目的以外に、朝晩の通勤時間がなくなったことで、ストレスが減ったり自由に使える時間が増えたりとかなりのメリットがありますね。

 

業務事態もほとんどがオンラインに切り替わっていますが、いままでの仕事はなんだったの?と思うくらい、問題なく進むようになりました。

ワークスタイルが変わってからの雑感を書いていきます。

 

オンラインに変わった仕事とその雑感

  • 社内ミーティング

会議室を確保して、全員顔をつきあわせて会議をしていたものが、すべてWeb上で完結するようになりました。 資料の共有も、事前の通知と画面の共有でなんとかなるし、全員の顔を逐一確認する必要はないわけで、Web会議で申し分ないです。

 

緊急事態宣言が解除されてからも、きっと今の会議スタイルが定常化していきそうな雰囲気です。

予約でいっぱいだった会議室も、もう必要なくなるかもしれませんね。これからオフィスの作り方も変わっていきそうな予感がします。

 

  • クライアントとの面談

全国各地の取引先との面談で、週1〜2日の出張をしていましたが、外出自粛の影響ですべてNGになり、最近は100%デスクワークになりました。

出張がなくなった代わりに、クライアントともすべてWeb会議で調整できるようになり、かなり負担が減った印象です!

特にいまは、なかなか時間をもらえなかった取引先も、時間がもらいやすくなりました。Web上で10〜20分くらいの簡単な打ち合わせでだいたいのことが簡潔するようになり、莫大な経費・時間・労力をさいていたこれまでの訪問はなんだったのでしょう…

 

これからもWeb会議をスタンダードにしてほしい…!!

 

  • 電子捺印

形式上、印鑑が必要な書類が意外と多かった弊社ですが、リモートワークの切り替えと同時に承認申請や捺印も、すべて電子で行えるようになりました。

勤怠、経費精算や各種報告書などなど、意外と捺印を求められる書類って多かったけれど、処理する側の簡便さが優先されていたもので、絶対的に必要なものではないことが判明。

これを機にペーパーレスも進めば、時間と労力のコスト削減につながって、月締めの書類提出に追われることがなくなりそうな予感です。

 

働き方の転換期到来!

急なワークスタイルの変化に最初はとまどうこともありましたが、なにごとも慣れればどうにでもなるもので、以前よりスムーズに仕事が進むことも多くなりました。

これを機に、抜本的に働き方の当たり前が変わっていく予感がしています。

 

時代や世の中が大きく変わっても、どこででも仕事ができるように、環境整備も心構えもしておきたいものですね。